多様な仕事・家族旅・CAMP【2023年10月】

2023年10月、少しの期間の出張?トラベル?旅?に行く予定があり、「今回もブログに記していくんですか?」と問われたので記事に残すことにしました。

小規模店舗(1人整骨院)を運営しながらも、楽しい生き方、多様な働き方にチャレンジしている姿を発信しています。

今年の3月にパラグアイに1ヶ月旅をして、さらに外に出ていくことの大切さを感じました。

▼パラグアイ旅の様子はこちらからご覧ください。
https://ikoi-style.com/paraguay/

今回も、仕事・家族旅・CAMP、をテーマに約2週間ほど沖縄を離れますので、興味のある方は最後までご覧ください。最新の情報は、僕のinstagramで発信しています。
instagram (yuboku)


人生の目標

僕には今、数年後に向けた大きな目標があります。

1年の半分を整骨院運営、もう半分は違う人生を歩む。
違う人生とは、、とにかくワクワクする生き方をすること。

好きな場所に旅に出たり、自然でCAMPしたり、人の役に立ち価値を生めば仕事にもなる、決められた人生ではない、自分で切り開く人生を。

店舗に縛られず、自由に生きる。1人1人のクライアントに誠実に、そして不在期間もチャレンジしていることを応援してもらえる関係性を築き上げるために奮闘しています。


旅のスケジュール

今回は、スポーツ×SDGs活動のスケジュールに合わせて動きます。
▼スポーツSDGs活動についてはこちらにまとめています
https://ikoi-style.com/sports-sdgs/

スポーツSDGs活動では、僕は撮影・編集で関わり、そのあと延泊して家族と合流し、旅を継続する流れ。
この記事を書いている9月末時点で決まっている予定です

■ 6-7 愛知県東海市太田川駅前でのイベント撮影
■ 10 埼玉県越谷市の特別支援学校の授業
■ 10 妻と合流。東京でレンタカーを借り、群馬で会食
■ 11 新潟付近を感性のまま移動
■ 12 子供と新潟空港で合流。友人と会食
■ 13 サッカー日本代表戦、子供にサプライズ観戦
■ 14 白馬(長野県)旅
■ 15-17 ふもとっぱらキャンプ場(静岡県)

おおまかにこの流れで旅をしていきます。

本業の仕事は整骨院。今回の旅の仕事は映像(撮影・編集)
多様な働き方のひとつ、この映像関係を武器として広げていきます。

愛知県東海市でのスポーツSDGsのイベントはこれまで何度か関わっているので、また違う価値を探すミッションを自分に課しています。
▼前回のスポーツSDGsフェスティバルin東海市太田川駅前の様子はこちら

そして小学6年生の息子は初めての1人飛行機で新潟合流。2022年W杯の影響でサッカー好きになったので、日本代表戦をサプライズプレゼント。

必死でチケットGETしました!本人には「バレーボール観戦しに行くよ〜」と伝えてます。笑
息子を知っている方、ぜーったいに内緒にしておいてね。
どんなリアクションするか楽しみです!

長野県白馬へは、ワクワク体験を。
白馬には「村ガチャ」という、中身が”人物”になっているガチャガチャがあるようです。
500円のガチャガチャを引くと、村ガチャに賛同した白馬に住んでいる人が出てきます。その人のお店の商品だったりサービスだったり。

運営の方の記事があったので、これを読むと詳細が分かります。
https://note.com/satoatsutoshi/n/nc4493a23b18a

なんか面白そうじゃないですか?

そんな“旅ならではの出会い”で行き場所や泊まる場所を決めようと思います。どんな出会いがありますかねぇ!

そしてそして、ラスト3日間は、念願の!
ふもとっぱらキャンプ場
富士山が一望できる、キャンプ好きの聖地。沖縄からキャンプギアを郵送して気合いを入れて親子3人CAMPしてきます。
2年前にも富士山の麓のキャンプ場を経験しましたが、そのとき氷点下まで気温が下がり死にそうでした。。今回は寝袋3つを奮発して挑みます!
▼2年前の今は無き「STAR MEDOWS富士ヶ嶺高原キャンプ場」

そんな「多様な仕事・家族旅・CAMP」
いよいよ始まりま〜す!

DAY1 旅のはじまり、出会い

12:00発 那覇→中部国際空港(名古屋) 14:00

10/5(木) いよいよ2023年秋の旅が始まりました。
空港に着いてすぐ向かったのは、ある人と待ち合わせしている名古屋駅。

実は旅に出る数日前、いこいのお客さんとの会話で「お世話になっていた治療家の方が、沖縄を離れて家族で海外を旅してるよ」と。
「なぁ〜にぃ〜⁉︎ 羨ましい!」
ってなるじゃないですか!?

すぐにinstagramを紹介してもらい、現況を確認したところ、家族でポルトガル移住を目指していて、それまで世界を旅していた。そしたらなんと、たまたま今は帰国されて、地元の名古屋に戻ってきていた。

これはもうこのタイミング、会うしかないでしょ。ってことでDMしてコンタクトを取り、名古屋のスタバで会うことになったのです!

仕事の価値観、人生観、海外を旅した経験談など…刺激になる話、そしてお互いに共感できることばかり。

「また今度は沖縄で!」
と再会を約束し、アスリートのチカラメンバーと宿で合流。明日からのイベントのミーティングをして備えます。

DAY2.3 スポーツSDGsフェスティバル

スポーツを通じて、人の流れ、情報の流れ、経済の流れを生み出すことにチャレンジし、関わるすべての人たちがWIN-WINとなるようなムーブメントを生み出す活動です。

この活動は僕は撮影班。
イベントの様子、各コンテンツ、協賛企業さんの紹介、出店者さんの紹介、全体写真、寄付の贈呈、子ども達の笑顔、などこのイベントに関わることで得られる体験や価値を映像に残します。

今回の動画テーマ
「運営や協力者、出店者さんなどにフォーカスして、フェスに賛同した想いを映像に残す」

1人1人の事業や活動に対する想いをインタビュー。普通のイベントとは違った、運営側がフェスを通してチャレンジをしたり、自分たちが1番に楽しむことを伝えながら撮る。

ただ商品やサービスを受けるだけではない、それぞれの想いや背景を聞けたことで、”人間本来の価値”に触れた気がします。

仕事をするのも、イベントに参加するのも、スポーツをするのも、友人と遊ぶのも、全て”人”との関わり合いのなかで育まれていくものだと思います。

フェス運営に、違う視点をもって関わったことで、新たな気づきや出会いがありました!

全てひっくるめて
楽しかったーーー!!

DAY4 大移動(愛知→関東)

昨日はフェスの打ち上げで、二日酔い。
運営メンバー数名で、鍋を囲みながらあーだこーだ言いながら、イベントを締めくくりました。

午後は大須にあるCBDショップの鷹丸社長にいろんなお話を伺う機会を作ってくれました。

CBDって知ってます?
僕はこれを機に、詳しく調べて勉強しました。

CBDとは、カンナビジオールの略称です。大麻からとれるカンナビノイドという成分の一つで、麻(大麻草)の茎や種子から抽出される。
Google調べ
中毒性のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)成分が入っていないため、日本でも合法の成分です。

鷹丸社長は、CBD商材だけでなく、ガチャガチャ海外輸出、観葉植物、爬虫類など多趣味でビジネスにも転用していてセンスのある経営者でした。とても刺激を受ける話に、「もっともっと好きなことにチャレンジしなきゃ!!」と思わされたぁ。

鷹丸社長ありがとうございました!
このあと、車で名古屋〜関東へ移動して、小島友人の神奈川の宿へ。。というインスタのストーリーをアップしたところ、神奈川の友人家族から「こっちに来るなら泊まっていきなよ」と連絡が来たので、0時前にも関わらず泊めてもらった。

増谷家、ありがとー♪

DAY5 パラグアイ旅報告と、体幹が覚醒する研修

朝起きてリビングに向かうと、増谷Babyと目が合う。「家に知らない人が…」そんな目を。
おはよぉ〜と少しずつ近寄り、危なくない人アピール。旅立つときには抱っこもさせてくれて見送ってもらいました。

AM10:30 池袋駅近くのカフェへ。
今年3月のパラグアイ旅に賛同して、金銭的な支援をしてくれたユカさんと合流。

パラグアイ旅の体験談や、お互いの近況報告、子供のこと、ユカさんなんと、オーロラを観に行ってきたそう。オーロラを観るのも人生のバケットリストに入れるぞぉ!帰りにお土産もいただいて、ユカさんありがとぅ!

PM13:00 赤羽へスラックレール研修。
今回の”スポーツSDGsジャパンツアー”に、協賛として、体幹を一瞬で整えてくれるアイテム「スラックレール」を提供いただいているので、社長直々に研修を受けてきました。

▼スラックレールの公式サイトはこちらから
https://slackrail.jp/

研修を受けて衝撃が走った!!
棒状のレールに乗る”だけ”で、インナーに刺激が入り、体幹が整う整う。なぜだろう、不思議。いろいろと企業秘密な部分もあり、謎のまま研修は終了しましたが、間違いなく言えるのは

一瞬で体幹にスイッチが入る。ただただこれが結果であること。

エビデンスやら理論は置いといて、このレールを踏むことで体幹が整い、人間の能力が向上するのであれば、使用しない手はない。沖縄に戻って、いろいろと家族やクライアントさんにも試してみよう。

その後の社長を交えた懇親会も大いに盛り上がり、本日はこれにて終了です。
スラックレールの即効性に感動した1日でした。

DAY6 埼玉県特別支援学校の授業へ参画

愛知県からスタートした”アスリートのチカラ”メンバーとは最終日。スポーツSDGsジャパンツアーとしても大きな事業のひとつ、埼玉県越谷西特別支援学校での授業参画です。

①体育と②外国語の授業。関わる人たち全員がチャレンジして楽しむことをミッションとします。

体育では、スポーツ教育がテーマ。スポーツがもつ一定のルールのもと、競うことで得られる喜びや悔しさを体感する。

提供したコンテンツはこちら
マエケン先生の”スポーツリズム”
もりへいの”HIIT THE BEAT”
小島・出口の”バレーボール体験”
スラックレール体験

生徒たちも終始楽しそうに、初めてのスポーツに果敢にチャレンジ!

外国語の授業では、ロージェル(パラグアイ代表ビーチバレー選手)とオンラインで繋ぎ、南米との距離を近くに感じてもらい、僕のほうでパラグアイ旅の様子を映像を通して講話しました。そして簡単なスペイン語講座。

コンテンツ盛りだくさんで生徒たち、先生方も喜んでくださいました。
さぁ後は、授業の様子を撮影したので、良い感じに動画編集をしていこう!

そして僕はここで離団。
ここからはプライベート家族旅の開始ーーーー
すんごい移動距離をレンタカーで走ることになります。

埼玉県越谷から、羽田空港に電車で移動。
妻とここで合流してレンタカーを借り、目指すは群馬県前橋。

今回の旅は“人と会う”が裏テーマ。映像のコミュニティ「PR FILM」で紹介してもらった前橋在住のMOTOさんと会食。カメラマンのMOTOさんがTikTokにチャレンジしてバズっているので、その詳細や、お互いの活動内容などを共有。

とてもいい情報交換ができて、ワインと食事と共に満足!この日の宿はまだ取ってなかったのに、先に代行を呼んでしまった。。代行呼んでから宿を予約するという、初めての経験もしました。笑

DAY7 気のむくままにドライブ
前橋で朝を迎え、今日は特に予定なし。
明日の早朝に、新潟県魚沼で滝雲を見たいので、今晩までに魚沼に到着すればよし。

みなさん滝雲って知ってます?
滝雲とは、「雲海を作り出す雲が山の尾根を乗り越え、風に乗り流れるように谷へと流れ落ちる様子のこと」らしいです

人生で一度は拝んでおきたい絶景なので、明日をお楽しみに!

さて、前橋から魚沼市までは約1時間半。魚沼には夜に着けばいいので、、

「そだ、軽井沢へ行こう」となり軽井沢へ。軽井沢の空気なんか好きなんだよなぁ。

軽井沢からはゆっくり高速を使わず山道を堪能して、魚沼市の温泉街の宿へ。決まったスケジュールがない日程は、宿は行き当たりばったりで、当日に予約するシステムです。時間や場所に縛られない旅をする、これが僕の旅のルールとしています。

道中で気になった山道でドローンを飛ばし満足

さぁ、明日は滝雲やら、予定盛りだくさんの日だ!

DAY8 滝雲!出会い!挑戦!再会!

AM4:20頃、滝雲観測の地「枝折峠」に向け出発

滝雲が見るにはいくつか条件が必要だそう
☑︎早朝の晴れた日
☑︎前日との寒暖差が大きい時
☑︎適度な風があるとき

そして、運の良い時、だそうです。僕たちは”運”があるのか試されます。そして…

めちゃキレイに観れた〜!!

運が良かった!!

登山者とも写真を撮り合ったり、すれ違いに挨拶をしたりと、山は人を優しくしてくれる。

さいっっこうのひと時でした。
そして次は、映像コミュニティ「PR FILM」で紹介されたノノコさんとカフェで初対面。

小豆島で生まれ育ち、最近長野市に移住したノノコさん。長野の戸隠に魅了され、気づいたら移住していたぶっとんだ人。この出会いがまたすごくって。いろいろと共通する部分があり、共感するとこも似ている。ここでも愛知県知多半島の”波まくら”をお繋し、またの再会を約束しました。

そして夕方には、小学6年生の息子が1人で新潟空港に降り立ちます。初めての1人飛行機。1人でバスを乗る練習をしたり、自撮りの練習をしたり、準備してきました。ドキドキだなぁ

PM17:00 新潟空港到着

「め〜っちゃドキドキした」

どうやら前日からご飯が喉を通らないくらい緊張してたらしい。よく頑張ったねぇ。そのご褒美として、サッカー日本代表サプライズ観戦が待ってるからなぁ!喜ばせてやる!

夜は、沖縄で出会い新潟に帰省した2人と再会し、家族を紹介したり、近況報告したり、楽しい日本酒と食事を楽しみました。

滝雲から始まり、ほんっとうに濃い1日でした。日本酒も進んだおかげで、コンタクトもつけたままベッドにバタンキューな眠りでした。



DAY9 サプライズ!日本代表サッカー観戦
さて、今日はこの旅のメインサプライズ!
昨年のW杯でサッカーファンになった息子。三笘に魅了され、三笘の試合を追いかけてます。

息子は軽度の発達障害で、特別支援学級に所属しています。コミュニケーションが同年代の子とは劣ります。突然の公表だけど、僕はその現状をマイナスには感じてなくて、より良い環境を与えてあげて、自分が好きな生きやすい人生を歩んでほしいと思っています。

それは発達障害の子に関わらず、今を生きている大人たちにも言えることですね。
本当はやりたいことがあるのに、それを我慢して過ごしていませんか?

少し脱線しましたが、なんにせよ大好きな日本代表サッカー観戦を体感することのインパクトはすごそうですよね!

デンカビックスワンスタジアムに移動。どうやら、新潟駅から専用バスが出ているらしい。

「あれ、日本代表のユニフォーム着た人がたくさんいる。なんで??」
息子にはバレーボール観戦と伝えてたので、サッカーも近くでやるのかな?と不思議そう。
スタジアムについて、興奮と不思議が入り混じった様子。そして

うぉぉぉぉ〜!!嬉しい!!

めちゃくちゃ喜んでくれて、大成功!可愛かったなぁ。サプライズにして良かった。
自分の”好き”をちゃんと表現できる人になってほしい!そんな機会になれたかな。

試合はめっちゃ盛り上がってて、サポーターと一体になって日本代表を応援。これはクセになりますな。息子も終始笑顔で「やばい!やばい!やばい!」と言ってた。僕も言ってた(笑)

試合は4-1で勝利。帰り道では、試合の内容やスタジアムの凄さ、サポーターの応援などについて興奮しながら歩きました。いやぁ〜良かった!

今回、息子が大好きな三笘選手が招集されてなかったので、また”三笘選手の試合を観る”という宿題を与えられたんだな、と切り替えて次回の企画を約束。
三笘選手所属のチーム「ブライトン」があるイギリスに行きたいなあ。



DAY10 新潟〜長野へ

昨日は最高だったね〜
「オォ〜、ニッポン、ニッポン!」 日本代表の応援を口ずさむ息子。よっぽど楽しかったんだな。笑

さて今日は長野へ向かいます。本来の予定では白馬で”村ガチャ”する計画を立てていたのですが、ノノコさんとの先日の出会いで、戸隠を案内してもらうことになり、急きょ予定変更。長野での宿もこれから調べて取ります。

長野への道中をどうしようか。2日前に新潟友人と呑んだときに教えてもらった「弥彦神社」「魚の市場通り」「ヒスイ海岸」に行くか。現地のオススメを聞いて、臨機応変に動ける、これも旅の醍醐味っすね。


その前に服の調達。思ってたよりも寒い。完全に舐めてた。。10/15-17は静岡でキャンプだけど完全に寒いと思うので、アウトドア専用のリユースショップでアウターを3人とも調達しました。

サッカーボールとコーンを持ってきた息子は、サッカーしたくて仕方がない様子。河川敷を探して軽くボールを蹴ってきた。部活には参加しない、自主練が好き。部活をずっとしてきた僕からしたら不思議だなぁ。そこから弥彦神社へ。


な〜んか、新潟という土地が良い。好きになりました。空気や土地の気が良い。また訪れたい場所に認定されました。

魚の市場通り、でカニ汁や寿司、ほたてバターなど海の幸を食べ尽くし、ヒスイ海岸へ。ヒスイが取れると聞いていたが、どれがヒスイか検討もつかないので、3人で石対決をすることに。好きな石を拾って、instagramのストーリーで投票。

僕が選んだ石たちが1位になったぁ。協力してくれたみなさんありがとうございました。こんな楽しみ方もあるのね。
そこから長野市へ移動するのですが、その国道148号線がすごかった。姫川沿いの渓谷を進んでいくような道で、景観が最高で好きな道に認定。電車も並走していたので、今度は電車で景観をゆっくり堪能したいなぁ。

今日も移動距離やばかったぁ〜。その移動も、景観が楽しいドライブであれば全然苦にならなかった。明日は戸隠からふもとっぱらキャンプ場だぁ!!!




DAY11 戸隠神社、そして念願のふもとっぱらキャンプ場

AM6:00 戸隠に魅了され、小豆島から長野に移住したノノコさん宅に集合。
「戸隠神社の奥社は歩くので、栄養補給しておいて〜」とおむすびを握ってくれた。優しすぎる〜ありがとう。想いのこもった手料理が一番美味しい、と感じたおむすびだった。

いざ、戸隠神社へ。

奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社をめぐり、コンプリート。ノノコさん曰わく「ここ戸隠に来たら、なにかしらのエネルギーが発動して、実際に大きく何かが動くよ。実際に私は戸隠に来て数ヶ月で長野に移住しちゃったの!」ですって。

これから起こるであろう変化が楽しみです。このあと静岡に移動予定、正午までしか時間がなかったので、戸隠にはまた改めてゆっくり来ます!

ついに念願の!ふもとっぱらキャンプ場へIN

め〜っちゃ最高!富士山絶景!近い!昨日まで雨が降ってたらしく、本当に今回の旅は運がいい!
日が暮れるまでにテントを建てて、今日は簡単な夕飯で富士山を眺めながら初日を過ごしました。

太陽が沈んだ瞬間から急に気温が下がる。震えて震えて、ソックスやズボンも重ねます。気になるのは就寝中の寒さ。さぁ、寝れるのか。2年前は氷点下まで下がり死ぬ思いをしました。今回は良い寝袋「NANGA」をこのキャンプのために買ったので、楽しみと不安が混じってます。ではおやすみなさい。



DAY12.13  ふもとっぱらキャンプ場を満喫

おっはようございま〜す!朝から富士山はキレイです。僕の心にドンっと打ってくれる。数年前に富士山のふもとをドライブして以来、年に1回は富士山を間近に感じないと気が済まなくなってます。

そそ、昨晩は割と快適に寝れました。NANGA寝袋すごい。みなさんオススメです。
▼NANGA寝袋、開封式(Youtubeショート)
https://youtube.com/shorts/pItbqVMfW1Y?si=Qku7TG4uY2N9PASm

僕らのキャンプテントはこんな感じ。沖縄からダンボール3つ分送りました。せっかくなら自分達の好きなギアでキャンプしたいもんね。

OGAWAのテント、ポール、NANGA寝袋、木製のテーブル、チェア3つ、照明、調理器具などなど、なるべく荷物を少なくを目標に。実際に荷物を送って、もっともっと軽量化できるなと。また県外でキャンプしたいのでレベルアップしていくぞぉ〜


ふもとっぱらキャンプ場でも自主練サッカーする息子。定点スマホ設置して、トレーニングの様子を動画におさめてました。楽しそうで良い!!


富士山を眺めながら、大好きなコーヒーを飲む時間は最高だった。今回は長野でコーヒー豆を購入。まだまだ素人ですが、コーヒーが好きで、美味しい豆、種類などを勉強中。少し前までは深煎り一択だったのですが、最近は中煎りや浅煎りが好きになり、味の違いも分かってきました。

ビールも黒ビールが好きになってきたのも関係あるのかなぁ。

2泊3日のキャンプもあっというま。それなりにゆっくりもできたし、自然の壮大さを感じ、身体が喜ぶ充電ができたと思います。富士山が毎日拝める人たちはいいなぁ。最後は富士山とキャンプ場にお礼をして沖縄に帰ります。

ありがとう、ふもとっぱらキャンプ場



旅のまとめ / 行動するだけ

最後までお読みいただきありがとうございました。とても充実した旅を、みなさんと共有できたこと、記録として残せたことは良かったです。息子が成長して見返してたときに、この興奮した出来事を思い出してくれるでしょう。

今回、印象に残ったことのひとつ。SNSやLINEなどで「ここ人生で一度は行ってみたいとこ〜」「こんなにいろんな場所に行けていいなぁ」「羨ましい」と言われます。

そのときに僕が伝える言葉は、
「ポチッと航空券を予約するだけ。レンタカーを予約するだけ。代表戦のチケットを少し頑張って取るだけ。時間を作るだけ。動くだけ」です。

その予約をする行為自体は簡単です。ネットでポチッとするだけなので。あとは「できる!」というマインドだけ。それが一番難しいということは僕自身も体験しました。

枠を外して、本当にやりたいことに目を向けて行動する

これを意識して今を生きています。
チャレンジの形は人それぞれ。人生を豊かにするため、”仕事ファースト”になりすぎないように、人間が人間らしくあるために、仕事と好きなこととのバランスをみながら過ごしていきます。

この旅で出会ってくれた皆さん、ありがとうございました。

Thanks.

カテゴリー: BLOG

多様な仕事・家族旅・CAMP【2023年10月】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です